鳥取のデイサービス デイサービスセンター虹のかけはし

1周年

 | 

久々の投稿となります。

介護報酬の改定処理などがひと段落し、気付けば5月も後半。怒涛のように過ぎた新年度当初・・

今年は昨年よりも早い段階での梅雨入りとなり、気候が安定しない5月初旬から中旬。

 

そのような中でデイサービスセンター虹のかけはしは5月25日に賀露へ移転して1周年を迎えることとなりました。

新型コロナウイルスの状況に振り回される年となりましたが、

そのような中でもまずは移転1周年が無事に迎えられたことをここに御礼申し上げます。

 

行徳時代から変わらず虹のかけはしを利用していただいている利用者様、ご家族様

賀露に移転後から利用してくださるようになった利用者様、ご家族様

各居宅支援事業所の皆様

それ以外にも施設の設備や事業の運営の中でご協力いただいた数々の企業様、

いなば仁風会グループの一員として延寿の杜ホームクリニック、ドンドロ家からも多くの助けをいただきながら

事業展開の区切りを迎えられました。本当にありがとうございます。

 

今年度の虹のかけはしは介護福祉士4名、作業療法士2名、の常勤者に看護師を含めた体制で事業を展開します。

昨年度は出来なかった利用者様のQOLを高めれるような活動を取り入れながらケアの質や幅を広げていきたいと思っています。

精進してまいりますのでご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

 

 

ちなみに5月25日の日は利用者様とロールケーキにフルーツを盛り付け、見た目非常に豪勢なおやつを作成しました。

「今日参加の日でラッキーだったわ」という感想をいただきました(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です